読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

只の女好き

忘備録

シルバーアポ準即

20:00

銀スト 案件

木村文乃

f:id:pi_np:20160706235454j:image

かなりタイプ

 

待ち合わせに木村子が30分遅れる。

木村子「ごめーん!お待たせしました!」

、、、、、、、めちゃ可愛い*\(^o^)/*

ピーテンション上がる

 

HUBへ

 

何も考えずトーク楽しむw

ドタイブの子はやっぱり楽しい!!

天真爛漫なモテ子タイプの為、「甘えさせルーティン」で攻める。

 

ピー「木村子は思ってる事すぐ口に出すタイプじゃない?」

木村子「うん!思ってる事すぐに行っちゃう」

ピー「凄い良いよね、思ってる事言葉で言ってくれるって男としたは凄い安心する」

木村子「うーん、、それで振り回しちゃう所はあるよ笑、てかその考え方出来るのは器大きいと思う!」

ピー「只心配性なだけだよ笑、でも2人にとって大事な場面は付いてきて欲しいけどね!」

木村子「あーわかる!大事な所は引っ張って欲しい!」

 

30分後

 

ピー「そろそろ行こっか^ ^」

木村子「ごちそうさまでした」

ピー「次行くでしょ?」

木村子「大丈夫だよ、何処行くの?」

ピー「口説きたい^ ^」

木村子「笑」

ピー「1時間だけ俺に付いてきて、後悔させないから」

木村子「わかった!そんなんストレートに言われた事無いから照れる」

ピー「可愛いね^_^行くよー」

 

レンタ準即