只の女好き

忘備録

シルバーアポ準即

今日の相手は看護師。
見た目は普通。
逆アポ。

、、、、鉄板ですw

って事で今回は殆どこちらから仕掛けず、雰囲気で持ってけるか試してます。
要所だけ。

居酒屋イン

看護師子「会って来れないと思ってましたー」
⇦これ言う子は追うと捕まらない子が多い。
で遊んでるってカミングアウトすると食い付き上がる子多い。
で反射的に。
ピー「誘ってくれれば会うよー^ ^事前に行ってくれれば調整するし」
⇦ちょっと上からのイメージで笑
看護師子「本当ですかー?笑、絶対遊んでるもん」
⇦ここまで言うので遊んでる男好きなタイプと確信。
ピー「うん、めっちゃ遊んでる笑」
看護師子「笑、えーどの位ですかぁー??」
ピー「人並みだよ^ ^女の子好きだもん」
看護師子「正直ですねー、え、100人とかいってますー?笑」
ピー「んーん、300人位」
看護師子「え!?マジで言ってます??」
ピー「うん、嘘ついてもしょうがないし」
看護師子「へぇー、本当にそうゆう人っているんですねー」
ピー「俺の事は良いの!〇〇の話、聞きたい^ ^」
⇦食い付きある子にはこのトーク使いますw
だいたい一瞬戸惑うので。
看護師子「えーなんだろ、、、」
ピー「笑、可愛いね^ ^隣座って良い?」

ここから手を繋いでトーク
1時間程看護師子の話聞く。

ピー「今更だけど、近いねw」
看護師子「本当だよ!」
ピー「そろそろ出よっか?近くても恥ずかしくない所行きたい笑付いてきて^_^」

ノーグダ準即

広告を非表示にする