読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

只の女好き

忘備録

銀 アポ 準即 犬スト 坊主 獅子 弾丸即

15:30

カフェイン

ピー「いやー、マジ可愛い^ ^」

アポ子「やめてーw」

ピー「口説くから付いてきて?」

獅子昼スト案件 準即 *\(^o^)/*

18:30

犬イン

〜22:00までストして坊主
いやぁー犬は厳しいっすねw
精進します!!

22:00

獅子 3声掛け目

ピー「こんばんわー^ ^」

弾丸子「こんばんわ」

ピー「仕事帰り?アパレルっぽいね^ ^」

弾丸子「笑、友達との飲み帰りですよー」

ピー「そうなんですね^ ^飲みたくなっちゃって、、、、少し飲みません?」

弾丸子「いや、帰ります^ ^」

ピー「そうですよねー(°_°)」

弾丸子「JRどっちだかわかりますか?」

ピー「あっちですよー^ ^」

弾丸子「ありがとうございます」

ピー「そっかー、寂しいですけど気を付けて帰ってね^ ^」

弾丸子「んー、やっぱ1時間ぐらいなら良いですよ^ ^」

ピー「え!マジで!!!!*\(^o^)/*」

カラオケイン

当たり障り無いチャラトーク5分

ピー「てか何で付いてきてくれたん?」

弾丸子「いや、実はね、、、紹介で会った人が全然カッコよくなくてすぐ解散して、イライラしてたの。」

(´-`).。oO(只のラッキー案件、てか会うの遅くねw

ピー「そうなんね!その人可哀想だね笑」

弾丸子「もう最悪だったから良いの!」

ピー「じゃあ俺がその人の代わりになるわ^ ^」

弾丸子「笑」

そこからDK、パイ揉み、手マンまで到達!

弾丸子「ちょっと、ここではだめー」

(´-`).。oO(いやーこの子で泊まり厳しいな!ここで決める。

ピー「んーでも俺終電で帰らないとだしなー、襲いたい」

弾丸子「ダメー」

(´-`).。oO(泊まりたいのか、、、

ピー「俺も泊まりたいんだけど明日早くてさ、、、ここでしよ?」

弾丸子「やだー」

ここで泊まりたい、帰りたいの攻防有り。

ピー「んー、、、、 じゃあ今度にしよっか^ ^?」

弾丸子「えー、ここまでされたらしたいよぉ、、」

ピー「可愛いね、甘えられるの好きだわ笑、よしよし^ ^」

一度ハグからやり直す
ムードを作り直すイメージで。

ピー「ここでは嫌だけどしたいでしょ?今夏だし!良いんじゃない?笑」
弾丸子「笑、夏だからいっか^ ^」

弾丸即